女子大生出会い

意外と少ない女子大生の出会い

女子大生と言えば、大学、サークル、バイト、習い事と多くの場所で出会いが多いというイメージがあります。

 

ところが、話をよく聞いてみると、「いい出会いがない」と多くの人が口をそろえます。

 

結局、いろんな人と話す機会がある場所にいっても、相手も恋愛をしたいと思っていなければ意味がないのです。
恋愛をしようと思っても、全然出会いがないと思っているなら、相手も恋愛をしたがっている場所に行かなくてはいけません。

 

恋愛をしたがっている場所と言えば、真っ先に思いうかぶのが出会い系ですが、ほとんどは、サクラばかりで時間の無駄になります。
本当にまともな人がいるところを選ぶのが肝心です。まともな人がいるのは以下の4つ。

 

 

PCMAX

PCMAXの特徴は繁華街でのトラック広告と、無料ポイント付与です。

 

都市部を中心に使っている人が一番多い印象です。

 

また、男性でも、年齢認証すればログインするたびにマイルがたまり、1週間ごとに無料ポイントが付与されます。
なので、男女ともに完全無料での利用が可能です。

 

 

 

 

 

 

 

ワイワイシー

最近おすすめなのがあのミクシィグループが運営しているYYCワイワイシー。
キャンキャンやviviなど女子大生が愛読する雑誌にも登場するので男女比が比較的良好です。
男の方が多すぎると、男性は返事が返ってこないですし、女性はメールが来すぎて結局嫌になってしまうので、男女比は出会い系ではかなり重要です

 

ワイワイシーは女性は無料、男性もわずかなお金で会えるので、おすすめです。

 

 

 

 

 

 

Jメール

上記2社よりも知名度は落ちますが、じわじわと利用者が増えてきているのがJメールです。

 

PCMAXと同じく広告に力を入れると同時に、コミュニティ内のゲームなども充実しています。

 

利用者の定着率が高いのが特徴です。

 

 

pairs

最後に出会い系とはちょっと違いますが、おすすめなのがfacebookアプリのpairsです。ペアーズを使っても、もちろん他人にも友人にもそのことはわかりません。
それでいて登録している人の質はかなり良いです。
自分にある程度、自信があって、相手の質も求める人にはおすすめです。

 

 

出会い系をうまく使う方法

結構、簡単に人との交流が可能ですが、適当にやっていては、効果は半減です。

 

経験者からのアドバイスとしては、まずプロフィールをしっかり作ることです。
たまに、初期状態のまま、やり取りをしようとする人もいますが、相手からは不審がられてしまうだけです。

 

なので、プロフィールは最初にちゃんと作ることをおすすめします。

 

また、登録したばかりの頃にメールを送った方がいいです。
登録直後は、初心者マークがつくので、相手に登録したばかりということがわかります。

 

やっぱり常連の人よりも、初心者の方が人気が出やすいですからね。